2009年10月06日

Nikon SB-600

職場の後輩の結婚式でカメラマンを頼まれた。
プロに頼まないって言うもんだから責任重大(><;

結婚式といえば、室内だし雰囲気のある照明の関係で、どうしてもシャッタースピードが落ちちゃう・・・。
故に手ぶれや被写体ぶれの失敗が多くなっちゃう。
かといって内蔵ストロボを使うとせっかくの雰囲気が台無し・・・。

てことで、この機会についに買っちゃいました!
外付けストロボ!スピードライト SB-600

 ニコン スピードライトSB-600

→楽天最安値はこちら


予算的に余裕があればもう一つ上のランクの「ニコン スピードライト SB-900」にしたかったところなんだけど。

価格差が+2万くらいじゃけん、無理〜(^^;
ガイドナンバー(発光量の多さ)が大きいほど大は小を兼ねるでいいんだけどさ〜。

逆にNikon純正じゃない安い別メーカーのスピードライト(例えばTTL対応ストロボ ニッシンジャパン スピードライト Di622とか)も検討したんだけど、確かに同じ位のガイドナンバーで1万安だからかなり惹かれた。

でも純正にした決め手となったのは、チャージ時間が純正の方が短いのだ。
つまり、1枚撮った後、連続で次に撮れるまでの時間が純正の方が短い!
チャージを待っててシャッターチャンスを逃すのは嫌だったので、純正にしました。

結果は正解だったかな♪
とても良好です。
バウンスができるのが最高!
雰囲気を壊さずにシャッタースピードを稼げて満足♪

唯一辛いのは電池の消耗の早さ!
単三電池4本必要なんだけど、これが結構早くなくなっちゃう。
しかも消耗度合いが分かりにくい(汗)
大体チャージ時間が遅くなってきたり発光量が思ったより暗くなってきたら電池交換のサイン。

エネループ欲しいな・・・

結婚式が(不安はまだあるけど)楽しみです♪

にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪

広島ブログランキングにも参加しています。
もし良かったらクリックしてください。このブログの順位が上がります♪
広島ブログ ←クリックしたら今の順位が確認できますよ☆


posted by shunsuke at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | good camera & items | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。