2009年12月17日

宵の倉敷

最近は仕事が忙しくてなかなか写真を撮る機会がとれない(T-T)

なので泊まりの出張なんかがあると、カメラを荷物に入れて出かけたりする。
それで、初日の出張が終わってチェックインを済ませてから、空いた時間にぶらりとカメラを持って散策したりしてるのだ。

昨夜も倉敷に出張の際にカメラを持って出かけた。
初日の仕事を終えた時間は18時前。
夏だったら、まだまだ明るい時間なんだけど、
残念、この時期は日が暮れるのが早くて、ほとんど撮影できなかった(T-T)

それでも駅前でいくらか撮影したので、暮れゆく宵の倉敷をご覧あれ。

20091116a.jpgタイトル:「宵の倉敷」
Photograph Data: Nikon D80 + Tamron AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC
27mm 1/100秒 F/5
プログラムモード
ISO-1000
露出補正-0.3
Photoshopレタッチ


チボリ公園がすっかり取り壊されていてびっくり。
そんな味気なさも宵の口は上手に隠してくれる。

20091116b.jpgタイトル:「陸の灯台」
Photograph Data: Nikon D80 + Tamron AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC
60mm 1/1000秒 F/8
ISO-1000
パターン測光
露出補正-0.3



20091116c.jpgタイトル:「呼んだ?」
Photograph Data: Nikon D80 + Tamron AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC
78mm 1/100秒 F/5.3
ISO-1000
パターン測光
露出補正-0.3


倉敷駅前の電燈は、よく見ると変わったものが多い。
宵の雰囲気にもマッチして絵になる♪

20091116d.jpg
 タイトル: 「まだ遊び足りない」
 Photograph Data: Nikon D80 + Tamron AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC
120mm 1/200秒 F/6 ISO-1000
 パターン測光 露出補正-0.3



20091116e.jpg
 タイトル: 「倉敷の夕暮れ」
 Photograph Data: Nikon D80 + Tamron AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC
65mm 1/400秒 F/5 ISO-1000
 パターン測光 露出補正+0.3



20091116f.jpg
 タイトル: 「宵の妖精」
 Photograph Data: Nikon D80 + Tamron AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC
42mm 1/30秒 F/4.2 ISO-1000
 パターン測光 露出補正+0.3


20091116g.jpg
 タイトル: 「琥珀色に染まる流水」
 Photograph Data: Nikon D80 + Tamron AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC
38mm 1/6秒 F/4.2 ISO-1000
 パターン測光 露出補正-0.3


暗さも限界になってきた。
ついでに寒さも限界だ(><;

今日の夕飯でも探すとしよう・・・


にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪

広島ブログランキングにも参加しています。
もし良かったらクリックしてください。このブログの順位が上がります♪
広島ブログ ←クリックしたら今の順位が確認できますよ☆
posted by shunsuke at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | a city style | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。