2008年08月12日

東日本電車の旅

金曜日に東京出張があったので、土日に暇をもらって、ぶらりと東日本を巡る電車の旅をしてきました♪

と書くと、ちょっと優雅で格好いい感じじゃけど、実態はなかなかおバカなことしてます(笑)

職場の仲間と東京駅で落ち合い、2日間電車乗り放題の「土日きっぷ」(18,000円)を使って、運任せの旅を敢行!

何が運任せかと言うと、目的地が書かれたクジをそれぞれ引いて、みんな別行動で目的地を目指す、ちゅーわけです。
どこぞのバラエティ番組になりそうなことを実際にしちゃったわけですわ(^^;

土日きっぷは、土・日曜にフリーエリア内のJR東日本線、北越急行線及び伊豆急行線の特急(新幹線含む)・急行列車の普通車自由席が乗り降り自由!
これで利用できる駅を計算すると、行く可能性のあるエリアは15県、駅数にして約1,400駅弱!!
(アホやぁ〜)

全体の流れはこんな感じ。
まず、朝6時に東京駅に集合してスタート!
一斉にクジ(携帯アプリを僕がプログラミングしました)を引いて目的地をそれぞれ決定。
引いた駅までの道のりを時刻表で調べて出発!!(経路は自由)
次の駅に着いたら、またくじを引いて次の行き先を決める!!
2日間で行けるとこまで延々と続けるわけです。
まさに運任せの旅!!

みんな別行動なので、専用ブログによるリアルタイム中継も実行!
(そのブログは秘密^^)
各自、ブログに携帯から書き込みをして、次にどこに行くか、いまどこで何をしているかを報告し合い、他の人の動向も把握しつつ、楽しみました♪

一緒にやったメンバーの中には、いわゆる鉄道マニア(轍ちゃん)もいたけど、僕は轍ちゃんというわけでもなく、僕にとってほぼ未踏の地である東日本を、カメラを持って写真を撮りながら周遊したいなぁと思ったのが参加の動機。

実際、色んな景色に出会うことができて楽しかった♪
そんな非日常的な旅の中で出会った景色をちょっとだけ紹介〜☆

20080807a.jpgタイトル:「姨捨山の棚田」
Photograph Data: Nikon D80
50mm 1/160秒 F/6.3
プログラムモード
ISO-200
露出補正+0.7
Photoshopレタッチ

これは長野県千曲市のJR姨捨駅で途中下車して撮ったもの。
JR姨捨駅は、日本三大車窓に選ばれる眺望のよい駅だそうで、特にこの棚田が有名。
姨捨伝説で知られる姨捨山(おばすてやま)こと冠着山(かむりきやま)の麓に広がる広大な棚田は確かに絶景だった。


20080807c.jpg
 タイトル: 「車窓から北アルプス」
 Photograph Data: Nikon D80 35mm 1/250秒 F/8
 パターン測光 露出補正+0.7 ISO-200

長野から新潟に北上する大糸線の車窓から撮ったもの。
夏真っ盛りでさすがに雪形は見えなかったけど、夏の清々しさが感じられて気持ちよかった。


20080807b.jpgタイトル:「青海川の夕日」
Photograph Data: Nikon D80
20mm 1/400秒 F/10
ISO-250
パターン測光
露出補正-0.3

新潟県柏崎市にある青海川駅(おうみがわえき)に途中下車して撮ったもの。
この駅は「日本一海に近いところにある駅」として有名で、プラットホームすぐ下には日本海が広がっている。
この沿線は電車の本数も少なく、無人駅で寂しいところに1時間以上足止めをされる結果となったが、日本海に夕陽が沈む光景を切り取ることができたので満足♪


20080808a.jpg
 タイトル: 「鶴ヶ城」
 Photograph Data: Nikon D80 24mm 1/250秒 F/8
 パターン測光 露出補正+0.7 ISO-200

福島県会津若松市のシンボル、鶴ヶ城
もっと色々回りたかったけど、時間切れで残念・・・。

たまにはこんな自由気ままな旅もいいなと思った。


にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪

広島ブログランキングにも参加しています。
もし良かったらクリックしてください。このブログの順位が上がります♪
広島ブログ ←クリックしたら今の順位が確認できますよ☆
posted by shunsuke at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | in Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

雨露に濡れ

今日は朝から曇り空で、午後にはしとしと雨模様。
でも予定していた写真部の撮影会は決行したようなので、カメラを抱えて少しだけ様子を見に宇品へ。

部員を見つけて声をかけると、宇品港のフェリー乗り場でぽけーとしてる・・・(汗)
どうやら真面目に撮ってるのは数名で、残りは雨にヤル気をなくしてボーっとしてたり、半数はあろうことか帰ったとな?!

何ともはや、情けない(T-T)
雨だって、カメラが濡れないように気をつけさえすれば、撮るものはいくらだってあるんだ!!

20080621a.jpg
 タイトル: 「新緑の雨露」
 Photograph Data: Nikon D80 50mm 1/25秒 F/9
 パターン測光 露出補正+0.7 ISO-200 絞り優先

20080621b.jpg
 タイトル: 「新緑の雨露2」
 Photograph Data: Nikon D80 50mm 1/80秒 F/4.5
 パターン測光 露出補正+0.7 ISO-320

20080621c.jpg
 タイトル: 「雨をはじく葉花」
 Photograph Data: Nikon D80 50mm 1/60秒 F/4
 パターン測光 露出補正+0.7 ISO-320

20080621d.jpg
 タイトル: 「鮮やかに染み入る」
 Photograph Data: Nikon D80 50mm 1/25秒 F/5
 中央重点測光 露出補正+0.3 ISO-100 トリミング


最近新しく移設されたばかりの港の周りには、街路樹が多く植えられていて、雨露に濡れた植物の瑞々しさを楽しめた♪

どんなところにも被写体は転がってるんだな。


にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪

広島ブログランキングにも参加しています。
もし良かったらクリックしてください。このブログの順位が上がります♪
広島ブログ ←クリックしたら今の順位が確認できますよ☆

posted by shunsuke at 23:16| Comment(6) | TrackBack(0) | in Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

撮影会 in三段峡

今日は顧問をしている大学の写真部の学生たちと、三段峡に撮影に行ってきました。
最近月1で定期的に開催している撮影会なんですが、僕は久しぶりの参加です。

今回の参加者はちょうど僕の車(7人乗り)に乗れる人数だったので、僕が車を出して出発。
前日から雨で天候が心配されたけど、目的地に着く頃には晴れ間ものぞいて何とか撮影できました♪

2時間近くの道中で色んな話もして、部員たちにも大分近づけたかな?

駐車場近くの広場でお弁当を広げた後、早速散策開始。
今回は三段峡までの1本道を各々自分のペースで歩きながら撮影をすることに。
みんな周りのペースを気にしながら想い想いに立ち止まってはシャッターを切ってました。

渓谷を映す水鏡タイトル: 「渓谷を映す水鏡」
Photograph Data: Nikon D80
50mm 1/40秒 F/3.5
絞り優先
ISO-200

雅
 タイトル: 「雅」
 Photograph Data: Nikon D80 50mm 1/10秒 F/2.8
 絞り優先 露出補正-1.0 ISO-320


僕も久しぶりの撮影を存分に楽しみました♪
ちょっと薄暗くて露光が不足気味だったのが辛かったかな?
みんなから遠く離れないように気をつけてると三脚を使う余裕もなかったしなぁ・・・。

時間かかって辿り着いた三段峡は、前日の雨で水量も多く雄大な姿を見せてくれました♪

三段峡
 タイトル: 「三段峡」
 Photograph Data: Nikon D80 50mm 1/8秒 F/7.1
 シャッター優先 露出補正+1.0 ISO-100

みんな納得いく1枚は撮れたかな?

帰りの車内で嬉しいことが一つ♪
本日お試し参加してた智祐ちゃんが正式入部してくれることに♪
彼女はマクロ撮影がメインで、なかなか色のセンスがいいので今後が楽しみ☆
これからもよろしくね♪

やっぱり撮影は楽しい!
なかなか毎月とはいかないけど、3ヶ月に1回くらいは撮影会に参加したいな〜。


にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪

広島ブログランキングにも参加しています。
もし良かったらクリックしてください。このブログの順位が上がります♪
広島ブログ ←クリックしたら今の順位が確認できますよ☆


posted by shunsuke at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | in Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

撮影会 in土師ダム

今日は顧問をしている大学の写真部の学生たちと、土師ダムに撮影に行ってきました。

これまで部員2名の写真部でしたが、この春の新入生から10名も入部希望があり、さっそく活動することで交流を図ると共に写真部に根付いてもらおうという目的です。

残念ながら全員参加とはなりませんでしたが、初めての大人数での撮影会にしては、トラブルもなく楽しく行えたと思います。
僕の車(7人乗り)で乗れる人数だったので、僕が車を出し、車内で自己紹介しながら道中。
途中でお弁当を買い、到着したらまずは腹ごしらえ。
外で食べるお弁当はまた格別です。

その後は、集合場所と時間だけ決めて自由行動とし、各自思い思いに撮影。
僕もカメラを持って自由に散策し、途中出会う部員がいれば声をかけて様子を聞いたりアドバイスしたりしました。
集合した後も、各自お気に入りのショットを見せ合ったりと、なかなか部活っぽくなってきたなぁ〜としみじみ。

ちなみに土師ダムを選んだのは、大学から比較的近いというのと、桜を撮るには少し時期が出遅れている今日でも、少しでも北上すればまだ桜が残っているかもしれないという期待から。
ソメイヨシノは散りかけていたけれど、遅咲きの八重桜の群生を発見して良かったです♪

20070415a.jpg
 タイトル: 「幾重に重なる」
 Photograph Data: Nikon D70 46mm 1/60秒 F/10
 絞り優先 中央重点測光 露出補正+1.0

20070415b.jpg
 タイトル: 「もう一度咲きたい」
 Photograph Data: Nikon D70 50mm 1/60秒 F/10
 絞り優先 中央重点測光 露出補正+0.3


新入部員はみんなイイ子たちばかりで、写真部ますます楽しくなってきましたよ!
今後も、色々と活動の幅を増やして行きたいと思った今日この頃でした☆


にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪

広島ブログランキングにも参加しています。
もし良かったらクリックしてください。このブログの順位が上がります♪
広島ブログ ←クリックしたら今の順位が確認できますよ☆


posted by shunsuke at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | in Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

昇雲の滝

昨日の撮影会で行った「昇雲の滝」のことも、も少し紹介。

「昇雲の滝」は当初の予定には入っていなかったんだけど、仏通寺から帰る途中に看板を見つけて、部長がまだ撮り足りなさそうだったので急遽寄ってみることにした滝。

駐車場にあった看板には「あと0.7km」とあって、ちょっと後悔(汗)
でも彼は行く気満々だったので、後にも引けずLet's Go!

これがただの0.7kmじゃなかったんです・・・(大汗)
アップダウンの激しい悪路な山道(T-T)
しかも、前日の雨で足場が悪いことったら。
女性陣は早々にリタイヤ。車で待っててもらうことにし、先々行っちゃう彼を必死で追いかけました。

20061009a.jpg
 タイトル: 「静寂な流れ」
 Photograph Data: Nikon D70 48mm 1/2秒 F/4.5
 絞り優先 露出補正-0.7

彼を追いかけながらも写真好きの悲しい性で、苔が気に入って途中撮った写真がこれ。
悪路なんだけど、景色はいいんです。

汗だくになりながら行き着いた「昇雲の滝」は、これまた見事でした!
昇雲の滝タイトル: 「昇雲の滝」
Photograph Data: Nikon D70
32mm 1/10秒 F/4
絞り優先
露出補正 -0.7

こんな見事な滝が迎えてくれるのなら、険しい山道を歩いた甲斐もあるというもんです。

彼もこの滝が気に入ったのか、膝上くらいまで水に漬かりながら、必死にシャッターを切ってました。
日が暮れ始め、あまり時間が取れなかったのが残念。

今回は色んなところを巡ったけれど、次は一つのところで徹底的にこだわって撮るのも良いかも、と思った今日この頃。

いやはや、お疲れ様でした。



にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪

広島ブログランキングにも参加しています。
もし良かったらクリックしてください。このブログの順位が上がります♪
広島ブログ ←クリックしたら今の順位が確認できますよ☆


ラベル:昇雲の滝 写真
posted by shunsuke at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | in Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

女王滝

今日は一眼レフカメラ「Nikon D70」を持って、撮影に出かけました♪
女王滝」を皮切りに、「曝雪の滝」、「昇雲の滝」といった本郷の滝めぐりと、「仏通寺」に行きました。

女王滝タイトル: 「女王滝」
Photograph Data: Nikon D70
シャッター優先
1/4秒 F/10
露出補正-0.7
レッタッチあり


「女王滝」はNHK大河ドラマのロケにも使われた観光地なんですが、駐車場から滝まで随分山道を歩くためか、人が全然おらず、気兼ねなくたっぷりと撮影することができました♪

一人で撮影に行ったのかというと・・・
実は、最近ひょんなことから、とある大学の写真部の顧問を引き受けることになって、部員との交流を深めようと撮影会を企画したんです。

部員といってもたった1名なんですが・・・(><;
はい、廃部寸前の写真部なんです・・・汗

たった1名の彼はとても素直な子で、カメラは素人。
写真部に入ってから撮るのが好きになったそうで、仲間を増やしたいと熱く語ってくれました。

彼はコンパクトデジカメでの撮影。
本当に技術的なことは何も知らないようだったので、要所要所で半押しのピント合わせや三脚での撮影といったアドバイスをしてあげました。

僕の好きなポートレートも体験させてあげようと、職場の女の子二人にもモデルとして付き合ってもらい、1日歩き回って、色んな写真を撮りました。
(彼は緊張してかあまりポートレートはお気に召さなかったみたい・・・)
僕にとっても久しぶりに写真漬けになれた楽しい一日でした♪

TちゃんもHちゃんもありがとうね♪
また機会があったらよろしくね。

色んな滝を散策し、緑に囲まれた野外でお弁当を食べたりと、ピクニック気分でみんなも楽しんでくれたみたいで良かったです♪
途中色んなアクシデントもあったけど、それまた面白かったし☆
特にあの事件は・・・(笑)
(彼のメンツもあるので内容は秘密^^)

写真部の顧問としてもこれから頑張っていこうと思います!
まずは部員を増やすぞぉ〜!!


にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪

広島ブログランキングにも参加しています。
もし良かったらクリックしてください。このブログの順位が上がります♪
広島ブログ ←クリックしたら今の順位が確認できますよ☆


ラベル:女王滝 写真
posted by shunsuke at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | in Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

彼岸花畑

そういえば、昨日滝を見に行った帰り道、そこで偶然出会った人から近くに彼岸花が一面に咲いている畑があるとの情報を聞き、早速その足で行ってみました。

公道を外れたところを車でひた進み、わき道というか空き地に車を停めて、さらに畑などを突き進んで歩いたところに、ひっそりと、でも確かに一面の彼岸花畑が突然現れました。

彼岸花に出会う
 タイトル: 「彼岸花に出会う」
 Photograph Data: CANON IXY DIGITAL 800IS 1/400秒 F/3.5

本当に燃えるような赤が緑の絨毯の上に敷き詰められていてキレイでした。
一眼レフを持って来るんだったとちょっと後悔(T^T)

彼岸花って、子供の頃、毒があるって噂ありませんでした?
お彼岸に咲く花だから不吉なイメージが付いて回ってのことだったのか、自然のものとは思えないほどの赤の色が毒々しいイメージを与えるためか、その噂の根拠は分かりませんが、幼い頃、登下校途中で彼岸花を見つけたとき、噂を鵜呑みにして息を止めてその場を駆け抜けたことを想い出して、一人苦笑する今日この頃でした(笑)

にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪

広島ブログランキングにも参加しています。
もし良かったらクリックしてください。このブログの順位が上がります♪
広島ブログ ←クリックしたら今の順位が確認できますよ☆


ラベル:写真 彼岸花
posted by shunsuke at 23:30| Comment(5) | TrackBack(0) | in Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

瀑雪の滝

引き続き妻方の実家にお世話になっていた僕は、今度はドライブでこれまた近所の「瀑雪(ばくせつ)の滝」に、今回は妻とお義母さんと義弟くんも一緒に行ってきました。

妻方の実家から車で10分程度のほんとに近所だったんですが、妻もお義母さんも義弟くんも、みーんな初めて来たそうです。

専用駐車場に車を停めて、舗装された山道を進むと意外に簡単に目的の滝に出会うことができました♪

瀑雪の滝タイトル: 「瀑雪の滝」
Photograph Data: CANON IXY DIGITAL 800IS 1/320秒 F/5.6

とても細長い滝で、頭上30mくらい高い場所から勢いよく降り注いでました。
滝つぼのほんと近くまで行くことができて、細かい水しぶきを肌に感じることができ気持ちよかったです♪
あぁ、今まさにマイナスイオンを浴びてるぞ〜って感じで(笑)

さて、ここでちょっとウンチク☆
瀑雪の滝は、毛利元就にゆかりのある場所で、実際に本人が涼をとる(涼む)ためによく訪れた地だそうです。
ちなみに、ちょっと前に放送された大河ドラマ「毛利元就」のタイトルバックに使われていた滝は、ゆかりのあるこの瀑雪の滝ではなく、また別の近所にある「女王の滝」とのこと。
この女王の滝は、実際は毛利元就とは何のゆかりもない滝なんだそうですが、瀑雪の滝は縦に細長いためテレビの画面では見栄えが悪く、横広で見栄えの良い女王の滝が採用されたそうです(笑)
(ちょっとした裏話でした)

にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪
ラベル: 瀑雪の滝 写真
posted by shunsuke at 23:27| Comment(4) | TrackBack(0) | in Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

仏通寺

この連休、妻方の実家にお世話になっていたんですが、暇だったんで妻とドライブして近所の仏通寺に出掛けました。

燃ゆる前タイトル: 「燃ゆる前」
Photograph Data: CANON IXY DIGITAL 800IS
1/13秒 F/5.5

仏通寺の行列タイトル: 「仏通寺の行列」
Photograph Data: CANON IXY DIGITAL 800IS
1/8秒 F/3.2


妻も久しぶりに足を運んだという仏通寺は、寺を中心とした山全体を「仏通寺」と呼ぶようで、なかなかに雰囲気の良い散策ポイントでした。
新緑のもみじもキレイで、紅葉の季節に来たらもっとキレイだろうなあと思いました。
(実際、紅葉で有名なポイントらしく、時期には三脚を持ったカメラマンでごった返すそうです)

久しぶりに一眼レフを片手に、本格撮影目的でぶらりとしたいなぁと思った今日この頃でした。

にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪
ラベル:写真 仏通寺
posted by shunsuke at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | in Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

トウガラシ

週末に年に1回の社内旅行があって参加してきました。
といっても最近の社内旅行は慰安に重点を置かれ、近場の温泉と宴会がメインとなってて、今年は車で2時間の「大島〜柳井(山口県)」への旅でした。
あろうことか、僕の実家のすぐ近くなんです・・・(T-T)

よく見慣れた風景をバスの中から見ながら、到着したのはホテル「大観荘」。
こじんまりしてたけど、大島大橋の麓にあって、渦潮も見れるらしい。
露天風呂はなかなか気持ちよかったですよ。

宴会の料理は魚介類や鍋、炊き込みご飯となかなかに豪華♪
特に「鯛の塩釜焼き」が出てきたのには驚いたなぁ。あちこちで「えいや」と割る声が聞こえてなかなかに面白かった。
塩味が聞いてて美味しかったし大満足♪

2日目は白壁で有名な柳井に。
でも白壁じゃなくて向かった先は「フラワーパーク」。
天気が悪く自由散策も盛り上がりに欠けたけど、僕は色々な花の写真が撮れて個人的には楽しかったかな。

一部をちょっと紹介。

センニチコウセンニチコウ
(バディー・レッド)

Photograph Data:
CANON IXY DIGITAL 800IS
1/40秒 F/2.8

トウガラシ
トウガラシ
(ヒットパレード)

Photograph Data:
CANON IXY DIGITAL 800IS
1/30秒 F/2.8

トウガラシってあのトウガラシだよね?
観賞用かな?かわいい〜♪


にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪
posted by shunsuke at 23:08| Comment(4) | TrackBack(0) | in Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

ヤナギハナガサ(柳花笠)

お盆後半は僕の実家で過ごしました。
特にどこにも行きませんでしたが、唯一、お昼ご飯を家族で一緒に食べに行きました。

僕ら夫婦と両親と妹の5人で。
僕の車はフロントガラスの修理中で代車だったため、親父のセドリックで出発!
久しぶりに後部座席で楽できるなぁ〜と思ってたら、運転手は僕だってさ・・・とほほ(T*T)
いいさ、運転は好きさ〜☆

うちの実家の変なところっていうのもあれだけれど、うちの「お昼ご飯を食べに行こう」は、たぶん普通の家庭とちょっと違うんです。

必ず遠出になるんです・・・

近くに食べれるところがあまりない、ということもありますが、親父がとにかく遠くにドライブするのが好きで、さらには信号機があまりない田舎道が好きで、ご飯を食べに片道2時間くらい平気でかけちゃうんです(汗)

ちょっと前までは高速道路のSAのバイキングが気に入って、お昼ご飯を食べるためだけに高速に乗るような親父です(笑)

ということで、今回も遠出コース。
田舎道をひた走り、錦町の山奥へ当てもなく突き進むセドリック。
確かに信号機にほとんど引っかかることもなく、車の渋滞もなく、横目にきれいな錦川を見ながらのんびり走る田舎道は気持ちいい♪

途中、道の駅でトイレ休憩し、妻の湿疹(詳しくは「はじめてのお父さん」を参照のこと)に良さそうな「竹酢」を買ってもらったりして、最終的に六日市へ。

六日市ってどこじゃあ思いますか?
島根県です。実家が山口県なので他県までやってきちゃいました。
やっぱり片道2時間コースになったか(笑)

食事をしたところは、むいかいち温泉ゆ・ら・らという所で、温泉だけじゃなくプールなどもあって賑わってた。
僕らは涼しい個室で美味しい会席料理を食べて満足満足♪

帰りは親父に運転を代わってもらって、爆睡しちゃいました。
たまにはこんなのも良いかな〜♪


そうそう、今回はあまり良い写真が撮れなかったので、以前散歩の途中に撮った写真を紹介☆

ヤナギハナガサPhotograph Data:
CANON IXY DIGITAL 800IS
1/400秒 F/5.6

別名:三尺バーベナPhotograph Data:
CANON IXY DIGITAL 800IS
1/500秒 F/5.6


ヤナギハナガサ(柳花笠)という花みたいです。
くまつづら科の植物で、別名をサンジャクバーベナ(三尺バーベナ)と言うそうな。

その名前の由来どおり、すごく長い茎の天辺に小さな花が咲いているんです。
全体像を捉えるのが難しかったので花の部分だけマクロで撮ってみました。
蝶々のつがいは偶然の産物です♪
posted by shunsuke at 23:09| Comment(3) | TrackBack(0) | in Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

桃狩り

妻方のご両親と弟さんと一緒に、実家の近くにある「果実の森」に行き、もも狩りをしてきました♪

桃狩り、生まれて初めての体験です。

20060812.jpgPhotograph Data:
CANON IXY DIGITAL 800IS
1/40秒 F/2.8

園内に広がる桃の甘い香りがたまらないです♪

入園金は5歳以上一律300円 。
ナシ狩りのように食べ放題ではなく、摘んだ分だけ1kg当り800円の量り売りでした。

何故かというと、桃は摘んですぐに食べても熟れてなくて美味しくないんだそうです。
熟れると自然と実が落ちてしまうため、食べごろ=落ちたばかりの桃・・・ということになってしまうんだそうな。
落ちていない桃はまだ熟れていないので、摘んで1〜2日置いた方が甘く美味しくなるとのこと。
故にお持ち帰りの量り売りになっちゃうんです。

園内では食べ放題なのが果物狩りの醍醐味なので、ちょっと損な気もしますが、試食として氷水で冷やした桃を1つその場で食べさせてもらえる(めちゃくちゃ美味しかった♪)し、量り売りの1kgは5〜6個入るので、もぎたてなことも考えるとお得かな♪

ちょっと前まではブルーベリー狩りで、8月下旬からはナシ狩りが始まるんだって♪
一年中何かの果物狩りをやってるみたい。
果物の中で僕はナシが一番好きなので要チェックだな!!
posted by shunsuke at 23:22| Comment(3) | TrackBack(0) | in Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

フロントガラスにヒビ・・・

本当に突然のことなんですが、愛車イプサムのフロントガラスにヒビが入ったんです (゚Д゚ノ)ノ

仕事のため車で移動し、会議を済ませて車に戻るまでの2時間の間に一体何が起きたのやら・・・???
かなーり、ショックです(T□T)

20060809a.jpg

職場のみんなで原因を色々と考えてみました。

推理1.誰かのいたずら説
・・・悪戯でこんなきれいなヒビはいれられまい、で却下

推理2.石が降ってきた説
・・・走行中ならまだしも、停めてある車のガラスにヒビをやらかすのは落石では無理では?しかも落石が原因ならもっと蜘蛛の巣状のヒビになるだろう、で却下

推理3.太陽熱による説
・・・車内がクーラーの残り冷気、車外は太陽熱という温度差により亀裂がはいったのでは?というもっともらしい推理だけれど、他にも同じように停めてた車では起こっていないから、多分却下

迷探偵たちもお手上げ状態・・・

結局ディーラーに修理をお願いしに持っていったところ、詳しいことは不明だけれど、たぶん飛び石とかで小さなキズがあったところが、走行中の車体のゆがみにより、ある時を境にビシっと言っちゃったんじゃないか・・・とのこと。

ちゅ、駐車しててなったんですけど・・・とツッコミたくなったんだけど、まぁ、原因が飛び石だと保険で出費なく治るということで、あまり追求せずに修理をお願いしました。

ディーラーも工場も長期お盆休みに入るとのことで、お盆は代車生活を余儀なくされることに・・・。
お互いの里に帰ったりするのにせっかくのETCが使えないのが痛いです(T-T)
早く治って帰ってきてね、イプチャム・・・


さて、今日は以前家族で大島に行った時に撮った写真を紹介。
初めて見る変わった花で名前を調べるのに苦労しました。

20060810b.jpgPhotograph Data:
CANON IXY DIGITAL 800IS
1/320秒 F/2.8


ランタナ」という、熊葛(くまつづら)科の花だそうです。
「七変化(しちへんげ)」という別名もあるらしい。
同じ茎から違う色の花をつけることから付いた名らしいんだけど、なるほど納得♪
花言葉は「協力」「合意」「厳格」「心変わり」。
posted by shunsuke at 23:04| Comment(6) | TrackBack(0) | in Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

クーラー直る?

不動産に電話したらクーラーの点検に来てくれて、ちょっと溝を掃除すると水漏れはあっさり直っちゃいました。
壊れてて新しいのに無償交換〜ってのを期待してたので、正直がっくし(笑)
まぁ、直ったのなら良いかぁ、と思ってたら、落とし穴がありました・・・

冷えすぎるんです!!

温度設定を30度にしてても寒いくらいに冷やしてくれるクーラーちゃん。
でも切るととっても暑い・・・
もうどうしたら良いの?

やっぱり故障してると思うので、もう一回不動産に見てもらおうと思ってるけど、立証は難しいのかなぁ・・・


さて、今日は以前大島に行った時に撮った写真を紹介。
道の駅に咲いていた「ハイビスカス」♪

20060729.jpgPhotograph Data:
CANON IXY DIGITAL 800IS
1/320秒 F/2.8


夏の空に映える赤が南国の雰囲気を醸しだしてます♪
ハイビスカスの花言葉は「常に新しい美」「勇ましさ」「勇敢」「新しい恋」「繊細な美」「上品な美しさ」「華やか」と何だか盛りだくさん。
しかも何だか強く美しいイメージの言葉が多いですね。

日本名は「仏桑花(ブッソウゲ)」と言うそうですよ。

まだまだ大島で撮った写真はいっぱいあるので今後の更新を楽しみにしててくださいね♪
posted by shunsuke at 23:24| Comment(3) | TrackBack(0) | in Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

タピアン

ここのところ、ブログ更新できずにいました。
それどころか、皆さんのブログチェックもできてませんでした(T-T)
ごめんなちゃい・・・

これには理由があるんです。
なぜかと言うと・・・
実はブロードバンドルータが壊れてしまいまして、
しばらくインターネットが出来ない状態だったんです!!(T□T)

熱で逝ってしまったようで、電源も入らないご臨終状態・・・
(何だか最近うちの電気機器、壊れてばっかりじゃないっすか?)

で、この際だからということで、無線LANのアクセスポイントと無線LANカード、さらにプリンタサーバを購入して、すっきりスマートな家庭内LANを再構築しちゃいました♪
まぁ、恩恵を受けているのはノートパソコン使ってる妻だけですが(笑)

ということで、最近の記事をまとめて追加していってます。
コメントへの返事も後ほど〜。
皆さんの所へも遊びに行きますね☆

さてさて、今日も「あしゃぎ」に行く道中で撮った写真を紹介♪

20060723.jpgPhotograph Data:
CANON IXY DIGITAL 800IS
1/320秒 F/2.8
撮影日:2006/07/15
撮影場所:広島市安佐南区山本


タピアン」という花みたいです。
小さな花が丸く集まって、とっても可愛い♪

クマツヅラ科バーベナ属の花で、別名ビジョザクラというそうです。
花言葉は「家族の和合」。
小さな花がぎゅっと身を寄せ合う姿は確かに仲の良い家族の姿を連想しますね♪

ちなみに今回は花の名前を調べるのに苦労しました・・・
でも花の名前を調べるのに良いサイトを見つけてたどり着きました♪

花の名前小辞典
http://www.sky.sannet.ne.jp/kyoshio/DW/Flower/Flower.htm

花の季節と色で絞り込めるので名前を調べるのにはとっても良いですよ♪
posted by shunsuke at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | in Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

百日草

以前ちょっと触れたように、我が家の扇風機が壊れたので新しい扇風機を買ってきました♪

今までの扇風機は円柱型のものだったんですが、今回購入したのはサキュレータタイプのものです。
四角い箱態のもので、風を直接当てて涼むというよりは、室内の空気を上手く流して(回して?)例えば冷暖房の効率を上げる〜みたいな説明が書いてありました。

何故に普通の扇風機を買わないのかというと・・・使わない冬時期の収納場所に困るからです。
あの納めにくい形が結構場所を取るので・・・。
要は機能性より収納性を選んだわけです、はい(笑)

扇風機を新調したものの、最近の暑さはとんでもなく、ついに我が家でもエアコン解禁しちゃいました!
・・・いえ、正確には、しようとしたんですが・・・

今度はエアコンがご臨終〜?!

久しぶりに使うのでフィルターを掃除して、いざスイッチオン!
すると・・・どこからともなくポタッ、ポタッという雨漏り音が・・・
はい、エアコンから水漏れしてるんです(T-T)
なんてこったぁ〜(T□T)

しばらくしたら止まるかなぁと、洗面器を床に置いて待ってたんですが、止まる気配全くなし!!

結局、隣の寝室のエアコンをつけて、扇風機で居間に冷気を送って何とか暑さをしのぐことに・・・。
サキュレータタイプであることがこんな所で早くも活躍することになろうとは・・・。

さて、今日の写真は、この前妻と「あしゃぎ」に行った道中で撮ったものです。

オシベが花の中に咲く花のようで印象的♪

20060717.jpgPhotograph Data:
CANON IXY DIGITAL 800IS
1/320秒 F/2.8


今回も花の名前が分からず色々調べたところ、「ヒャクニチソウ(百日草)」であることが判明。
意外によく聞く花の名でした。
このヒャクニチソウは園芸品種で、色数も豊富だし、形状も一重、八重、球形、ダリア咲き、カクタス咲きなど様々な種類があるそう。
つまり見たことのなかったこの花も、ヒャクニチソウの一種だったってことです。

花言葉は「友への思い」「いつまでも変わらぬ心」。

特に離別した友へ馳せる思いの意が強いらしく、音信不通になってしまった古い友達の顔がちょっと懐かしく思い出された今日この頃でした。
posted by shunsuke at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | in Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

見せかけの畑

うちの近所には意外と畑が多い。
住宅街にぽつんぽつんと小さな畑が点在している。

うちのすぐ近くにある畑を見てみると、キュウリや茄子、トウモロコシなどが植えられていて、ちょうど今季節、瑞々しくて美味しそうな実をつけている。

美味しそう・・・でもなんです!

誰も収穫する気配がないんです(汗)
なぜ?あんなに美味しそうに実ってるのに・・・
腐っていくのを「勿体ないなぁ」と見過ごすもどかしさ。

違うかもしれないんだけど、こんな話を聞いたことがある。
畑にした方が土地にかかる税金が安いので、土地を保持するのに税金対策のためだけに畑にすることがあるという事実。
つまり、見せかけの畑・・・
近くに点在する小さい畑はほとんどそうなんじゃないだろうか・・・

勿体ない!
平地に持家が欲しい僕らにとっては安く譲って欲しいところ!!
野菜だって腐らせるくらいなら僕らに分けて欲しい!!

そんな畑で撮った一枚がこれ。

20060712.jpgPhotograph Data:
CANON IXY DIGITAL 800IS
1/320秒 F/2.8


向日葵のような、でも何だか違う花。

いっそのこと、畑一面花畑なら目の保養にもなるし文句もないんだけどな・・・

posted by shunsuke at 23:23| Comment(7) | TrackBack(0) | in Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

苔好き♪

昨日は午後半休をもらって、病院に行ってきた。
妻の定期健診に付き合った・・・のもあるんだけど、僕自身も病院に行ったんです。

僕が行った病院は「呼吸器科

実は2年くらい前から原因不明の咳が止まらず、僕自身は慣れっこになっていたんだけど、周りのみんなが心配してくれて、みんな口をそろえて・・・

病院に行きんさい!!と(汗)

てことで、重い腰をあげて行ってきたわけです。

インターネットで近くの呼吸器科を探し、良さそうな「高橋内科・呼吸器科」を選択。
尿検査から始まり、内診、レントゲン、吸入と診察が進み、最後にこの病院の目玉である「痰を顕微鏡で調べる」まで、思った以上の綿密な診察に期待感が高まります。

で、診察結果はと言うと・・・
気管支炎」だそうです。いわゆる風邪?
痰を顕微鏡で調べることにより、長引く咳の原因が「感染が長引いたもの」なのか「アレルギーによるもの」なのかが分かるそうなんです。
実際にモニタに映したものを見せてもらったんですが、説明を受けてなるほどでした。
てことで、僕の咳は風邪が長引いたことによるもの、というわけで薬をもらって一件落着です。

産婦人科検診の結果の方は、はじめてのお父さんの方を見てくださいね♪


さて、今日も以前妻とドライブに行った時に撮った写真を紹介。

20060622a.jpgPhotograph Data:
CANON IXY DIGITAL 800IS
1/200秒 F/2.8

20060622b.jpgPhotograph Data:
CANON IXY DIGITAL 800IS
1/500秒 F/2.8


何これ?かな?
実は苔のアップなんです。
僕、実は苔好きなんですよ。
汚らしいのはあまり好きじゃないですが、緑色の鮮やかな苔が岩肌に広がっていたり、その上にさらに木漏れ日が降り注いでたりする光景が好きなんです♪

これもフェチの域ですかねぇ(笑)
posted by shunsuke at 23:15| Comment(4) | TrackBack(0) | in Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

可部線廃線の鉄路の後

この前、妻と一緒に飯室のパスタ屋さんに行った道中に撮った写真。

20060615.jpgPhotograph Data:
CANON IXY DIGITAL 800IS
1/500秒 F/2.8
撮影日:2006/06/04
撮影場所:広島市飯室


実はこれ、2003年11月末に廃線になったJR可部線可部(広島市安佐北区)―三段峡(広島県戸河内町)間の線路なんです。

廃線後しばらくしてから訪れた時は、まだまだ現役の姿を保ってたんだけど、久しぶりに見た鉄路は草木が生い茂り廃線そのもの。

この鉄路の廃線に伴い、トロッコ列車運行の企画をはじめ鉄路自体の後利用の検討が色々となされていたと思うんだけど、結局未だ何にも再利用されていない・・・ということなんだろうなぁ・・・。

勿体ないと思いながらも、自然に溶け込み哀愁漂う廃線の光景が何だか魅力的で、これはこれで良いかもしれないと思った今日この頃でした。
posted by shunsuke at 23:47| Comment(1) | TrackBack(0) | in Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

スカビオサ・コルムバリア

親父が入院しているということで、昨夜久しぶりに実家に帰り、セブンイレブンのバイトを手伝いました。
妻は身重ということで妻の実家に帰っちゃったので、僕一人です。

久しぶりと言っても、ゴールデンウィークにも手伝ったので、今回は緊張することもなくできました。
母さんも助かったと言ってくれて、良かった良かった♪

今日は妹夫婦と合流し、母さんも連れて親父の見舞いへ。
父はすんごい暇そう!!でした。
前回に比べると腫れもそんなに酷くなく、何故に入院してるんですかぁ〜って感じ(笑)
事実、当初2週間くらいだった予定が、明後日には退院だそうで。
まぁ良かった良かった。

ちょうど昼食の時間だったので、僕らは売店で弁当を買い、父さんは病院食を持って食堂で一緒にランチ。
のんびりした時間を過ごせたなぁ〜。

さて、今日も以前妻とのドライブで撮った写真を一枚。

20060611.jpgPhotograph Data:
CANON IXY DIGITAL 800IS
1/500秒 F/2.8
撮影日:2006/06/04
撮影場所:広島県広島市飯室


今回は全く花の名前が分からなくて、かなり調べましたよ。

群馬大学のとある先生が運営してる植物図鑑ボタニカル・ガーデンを知り、検索条件を入力してたどり着いた名前がコレ!

スカビオサ・コルムバリア

長っ!
和名は西洋松虫草(せいようまつむしそう)といって、春に花を咲かせるマツムシソウ科マツムシソウ属の植物だそうな。
花言葉は「悲しい思い出」・・・。

これから梅雨シーズン、季節柄も相まってちょっとアンニュイな気分にさせられる花言葉ですね。
posted by shunsuke at 23:21| Comment(4) | TrackBack(0) | in Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。