2009年12月17日

宵の倉敷

最近は仕事が忙しくてなかなか写真を撮る機会がとれない(T-T)

なので泊まりの出張なんかがあると、カメラを荷物に入れて出かけたりする。
それで、初日の出張が終わってチェックインを済ませてから、空いた時間にぶらりとカメラを持って散策したりしてるのだ。

昨夜も倉敷に出張の際にカメラを持って出かけた。
初日の仕事を終えた時間は18時前。
夏だったら、まだまだ明るい時間なんだけど、
残念、この時期は日が暮れるのが早くて、ほとんど撮影できなかった(T-T)

それでも駅前でいくらか撮影したので、暮れゆく宵の倉敷をご覧あれ。

20091116a.jpgタイトル:「宵の倉敷」
Photograph Data: Nikon D80 + Tamron AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC
27mm 1/100秒 F/5
プログラムモード
ISO-1000
露出補正-0.3
Photoshopレタッチ


チボリ公園がすっかり取り壊されていてびっくり。
そんな味気なさも宵の口は上手に隠してくれる。

20091116b.jpgタイトル:「陸の灯台」
Photograph Data: Nikon D80 + Tamron AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC
60mm 1/1000秒 F/8
ISO-1000
パターン測光
露出補正-0.3



20091116c.jpgタイトル:「呼んだ?」
Photograph Data: Nikon D80 + Tamron AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC
78mm 1/100秒 F/5.3
ISO-1000
パターン測光
露出補正-0.3


倉敷駅前の電燈は、よく見ると変わったものが多い。
宵の雰囲気にもマッチして絵になる♪

20091116d.jpg
 タイトル: 「まだ遊び足りない」
 Photograph Data: Nikon D80 + Tamron AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC
120mm 1/200秒 F/6 ISO-1000
 パターン測光 露出補正-0.3



20091116e.jpg
 タイトル: 「倉敷の夕暮れ」
 Photograph Data: Nikon D80 + Tamron AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC
65mm 1/400秒 F/5 ISO-1000
 パターン測光 露出補正+0.3



20091116f.jpg
 タイトル: 「宵の妖精」
 Photograph Data: Nikon D80 + Tamron AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC
42mm 1/30秒 F/4.2 ISO-1000
 パターン測光 露出補正+0.3


20091116g.jpg
 タイトル: 「琥珀色に染まる流水」
 Photograph Data: Nikon D80 + Tamron AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC
38mm 1/6秒 F/4.2 ISO-1000
 パターン測光 露出補正-0.3


暗さも限界になってきた。
ついでに寒さも限界だ(><;

今日の夕飯でも探すとしよう・・・


にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪

広島ブログランキングにも参加しています。
もし良かったらクリックしてください。このブログの順位が上がります♪
広島ブログ ←クリックしたら今の順位が確認できますよ☆
posted by shunsuke at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | a city style | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

旅館撮影

今日は知り合いから依頼があって、旅館の撮影に行ってきました。
ホームページ用の素材としての撮影です。

決められた時間内に、要望どおりの写真を撮っていくのは、
しかも旅館の紹介目的という被写体自体
あまり経験のないことだったので苦労しましたが
良い経験になりました♪

室内はどうしても光量不足気味で、スピードライトが欲しいなぁとか、
もっと広角域のレンズがあれば〜なんて
物欲も刺激されちゃったりなんかして(笑)

20080315.jpg
 タイトル: 「招く」
 Photograph Data: Nikon D80 30mm 1/20秒 F/2.8
 パターン測光 ISO-400


撮影した旅館はバックパッカー外国人をターゲットにしてるらしいので、
一通りの部屋の写真以外にも、
外国人が好みそうな和な小物とかもおまけで撮影。

活用してもらえたら嬉しいな。


にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪

広島ブログランキングにも参加しています。
もし良かったらクリックしてください。このブログの順位が上がります♪
広島ブログ ←クリックしたら今の順位が確認できますよ☆

posted by shunsuke at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | a city style | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

ひろしまドリミネーション2007

忘年会シーズンで飲み会が続くため、妻と息子を妻方の実家に預けてただ今独身貴族状態。

ちょうど今日は飲み会の中日で、仕事後の予定が特になく、思い立ってカメラを片手に街に出ました♪

この時期、街中はクリスマスのイルミネーションで溢れてるので☆

しかも、平和大通り(通称100m道路)では、最近毎年恒例の「ひろしまドリミネーション」というイベントをやっていて、本当に色鮮やかにライトアップされてるんです♪

近くの100円パーキングに停めてから、重たい三脚と一眼レフカメラを抱えて踏み入れたそこは別世界でした!!

20071211a.jpgタイトル: 「光樹」
Photograph Data: Nikon D80
18mm 1/10秒 F/16
パターン測光
シャッター優先
ISO-200
露出補正+1.0

20071211b.jpg
 タイトル: 「聖夜を駆ける」
 Photograph Data: Nikon D80 40mm 15秒 F/22
 中央重点測光 シャッター優先 露出補正+0.3 ISO-200

20071211c.jpg
 タイトル: 「光の宮殿」
 Photograph Data: Nikon D80 21mm 20秒 F/22
 中央重点測光 シャッター優先 露出補正+1.0 ISO-200


ほんと、キレイでしたよ♪
道路の両脇に延々と続くイルミネーションのライトアップ。
各ブースごとに色んなテーマで飾り付けられていて、夢中でシャッターを押してました。
気がつけば、軽く2時間経っていて、駐車料金1,800円ちーん(><;

寒くて鼻も真っ赤になるくらいだったけど、久しぶりにゆっくり写真が撮れて楽しかった〜♪

今度は妻と息子も一緒に観に行きたいな☆



にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪

広島ブログランキングにも参加しています。
もし良かったらクリックしてください。このブログの順位が上がります♪
広島ブログ ←クリックしたら今の順位が確認できますよ☆


posted by shunsuke at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | a city style | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

横浜紀行 後編

横浜で出張を終えた最終日は東京へ足を延ばした。
ちょうど週末だったので、そのまま次の日に東京観光をしようと安宿を借り、夕飯は月島へ。

月島といえばもちろん「もんじゃ」♪
もんじゃ、大好きなんですよ☆
一人で食べるのはなかなか勇気がいるんだけど、お気に入りのもんじゃ屋さんでビールを飲みながら、2枚も食べちゃいました(^▽^)
いつもは王道の「明太もち」を注文するんですが、今回はちょっと変り種に挑戦してみようと思い、「納豆」と「豚キムチ」にしてみました。
どちらもとっても美味しかったです♪

月島のもんじゃは妻もお気に入りで、いつもお土産に買って帰るのがコレ!

月島もんじゃ振興会推薦![東京]月島もんじゃ焼 月島もんじゃ振興会推薦![東京]月島もんじゃ焼

家で本格的なもんじゃができるセットで、 「月島もんじゃ振興会」が協賛で作っているだけあって、そこらの市販のものより断然美味しい♪
一通り揃っているし、作り方も丁寧に説明してあるので、もんじゃを食べたことのない方にもオススメです!

東京見物は、秋葉原や新宿をぶらぶら。
秋葉原は駅を降りた途端にメイドさんがティッシュを配っていてびっくり!!
随分と変わったなぁと感心するばかりで、特に何をすることもなく退散。
(話の種にメイド喫茶とやらに行ってみようかとも思ったけれど、さすがに一人ではそんな勇気もなく・・・汗)

新宿に行ったのは、被写体に良さそうな高層ビルが沢山あるから。
でもあんまり撮れなかった(T-T)
最近のテロなどの影響で、高層ビルをしつこく撮ってたら警備員がテロの下見かと怪しんで寄ってくるらしいよ、という友人に聞いた話が思い出されてさ・・・。
そんなこんなで、さすがに都庁を撮るのは危険な気がして退散。

今回の戦利品はこんな感じです。

20060911a.jpg空を映すビル

Photograph Data:
CANON IXY DIGITAL 800IS
1/500秒 F/2.8


20060911b.jpg空に溶けいるビル

Photograph Data:
CANON IXY DIGITAL 800IS
1/320秒 F/5.6

1週間は結構長くて疲れたけれど、こういう出張だったら、また行きたいな♪


にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪
ラベル:写真 建物
posted by shunsuke at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | a city style | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

横浜紀行 中編

先月末に行った横浜出張の模様を綴った「横浜紀行 中編」です♪

2日目は、参加したセミナー主催のパーティのようなものがあったので、夜はそちらに参加してタダ飯を食べて帰りました。
なので特に報告なし。

3日目は横浜に「新横浜ラーメン博物館」なるものがあることを聞き、ラーメン好きの僕としては何としてもチェックしておかねばと、地下鉄を乗り継いで横浜駅へ。(出張先は「みなとみらい」で宿泊先が「伊勢佐木長者町」だったので)

横浜駅を降りて地図を頼りに探したのですが、なかなか発見できず、ウロウロしちゃいました。
どうしてもラーメンの鳴門のようなマークや暖簾のついた建物を想像してしまっていたのですが、実際の建物は近代的なビルで、しかも「SHINYOKOHAMA RAUMEN MUSEUM」と英語表記されてるんですよ〜、こりゃなかなか気づかないわけだ(汗)

でも、チケットを買って入ってみると、地下に降りるようになっていて、下は別世界でした!!
なんと、そこには昭和の街並みが再現されてたんです。

古き昭和のポスターが貼られた壁や、駄菓子屋や古い郵便ポストなどがあり、その町並みの中に各地のご当地ラーメン屋さんが点在してる、というわけです。
なかなか凝ってるなぁ〜♪

最初に入った店は「旭川ラーメン 蜂屋」。
焦がしラードが入っているらしく、店内には何やら香ばしい(焦げ臭い?)匂いが漂ってました。
で、お味は・・・悪くないんだけど麺がちょっと太く柔らかめで、硬い細めんが好きな僕にはちょっとマイナスだったかなぁ。

気を取り直して2軒目・・・と行きたかったんですが、結局この1軒で終わっちゃいました(T-T)
何故なら、別の事に夢中になって閉店時間を迎えてしまったからなんです。
それは何かというと・・・

オリジナルカップヌードル作り!!です♪

パッケージに好きなイラストを描けて、好きな具とスープを選べて、オリジナルのカップラーメンを作れるんです♪
しかも、この日が最終日だったんですよ!!
これはお土産に最適じゃないか、と思って3つも作っちゃいました☆

オリジナルカップラーメン
両家の飼ってる(飼ってた)犬のイラストを描いて出来上がったカップヌードルは、なんだかとっても嬉しかったです♪
(このお土産は好評で両家とも母と娘の取り合いになっちゃいました・・・汗)

ラーメン2軒目食べれなかったのは残念でしたが、なかなか楽しかったです。
今度は妻と一緒に昭和の町並みを食べ歩きしたいですね♪

→新横浜ラーメン博物館HPはこちら

さて、最後にまたまた横浜の風景写真をご紹介☆

20060907a.jpgPhotograph Data:
CANON IXY DIGITAL 800IS
1/3秒 F/2.8

20060907b.jpgPhotograph Data:
CANON IXY DIGITAL 800IS
1/4秒 F/2.8

都会はイルミネーションがきれいで夜景も絵になりますね〜♪
posted by shunsuke at 23:28| Comment(6) | TrackBack(0) | a city style | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

横浜紀行 前編

先月末に1週間、出張で横浜に行ってきました。
久しぶりの長い出張、しかも遠出だったので、ちょっとご紹介♪

出張自体は毎日一日中講習会を受けるというあまり嬉しくない内容だったけど、久しぶりに最新技術などに触れる機会はすごい刺激ですんごく勉強になって良かった!有意義でした♪

そして出張といえば、夜は自由時間♪
あまり来ることのない地を満喫しなきゃ損!!
と言っても一人出張はちょっとつまらない・・・かも・・・(T-T)
でも楽しみましたよ〜☆

横浜といえば、横浜中華街っすよね!
さすがに一人で行く勇気はなかったんだけど、ちょうど横浜に友達が転勤していたので連絡を取って合流☆
初めての中華街を堪能しました〜♪
肉まんなどを路肩の店で買って食い歩くスタイルが楽しい!
今回は食べることはなかったけど、エビチリまんとかあってすごい!!
次は妻を連れて食べ歩きたい♪

写真好きの僕が、この横浜出張でもう一つ楽しみにしていたのが、都会の象徴「超高層ビル」の撮影です。
横浜にもシャッターチャンスをくすぐる光景がいっぱい♪

ランドマークタワーPhotograph Data:
CANON IXY DIGITAL 800IS
1/640秒 F/5.6

ランドマークタワー夜景Photograph Data:
CANON IXY DIGITAL 800IS
1/3秒 F/2.8


ほら、こんな感じです。
昼と夜のランドマークタワーです。

人工物も絵になることもある♪
posted by shunsuke at 23:46| Comment(3) | TrackBack(0) | a city style | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

先輩の結婚式

今日は職場の先輩というか同僚?の目出度い結婚式がありました♪
僕が入社した時から同じ部署で席も隣同士、早8年くらいの付き合い。
が、とっても秘密主義な人なので、招待状をもらうまで結婚の「け」の字も知らされておらず、彼女がいるようないないような・・・程度。
僕に限ったことではなく、招待客のほとんどがそうだったという徹底ぶり。
結婚を機にオープンにしてくださいよ〜。
情報公開の時代です(笑)

20060701a.jpgPhotograph Data:
Nikon D70 + SIGMA ZOOM EX 28-70mmD
1/100秒 F/5.6


式はとてもオーソドックスな感じで、古き良き時代の香りを感じたなぁ。
ほら、ウェディングケーキもこんなに大きい♪
もちろん食べれません。

出し物では男性友人有志で集まって、チアリーダーの格好で踊り祝福しました(笑)
もちろん写真なんて見せれません(汗)

20060701b.jpgPhotograph Data:
CANON IXY DIGITAL 800IS
1/8秒 F/2.8


2次会ではTシャツで現れた新郎。
ゲームで「泡盛5点セット」もらっちゃいました♪

とっても良い式でした。
二人とも末永くお幸せに〜☆
posted by shunsuke at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | a city style | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

Happy Wedding

今日は妹の結婚式♪
聖ラファエロ教会でチャペル、駅前のセンチュリーホテルで披露宴があった。

20060513a.jpgPhotograph Data:
CANON IXY DIGITAL 800IS
1/100秒 F/2.8


20060513b.jpgPhotograph Data:
CANON IXY DIGITAL 800IS
1/60秒 F/2.8


いつまでも小さい頃の兄弟気分のままだから、もうお互い結婚するような年になったんだぁと何だか不思議な感覚だったけど、祝福の気持ちはいっぱい☆
妹はチャペルのリハーサルからすでに泣いていて、感極まっていた。
我が妹ながら、ウェディングドレス姿は本当にキレイで、色々と大変な時期もあったから、これまでの年月を思い出して僕も思わず目頭が熱くなった。
本当に良い人と巡り会えたと思う。
旦那さん、絶対幸せにしてね。任せたよ!

ウェディングケーキには、昨年亡くなった愛犬チョビが添えられていた。
チョビが大好きだった妹のこだわりらしい♪

20060513c.jpg20060513d.jpgPhotograph Data:
CANON IXY DIGITAL 800IS
1/200秒 F/2.8


天国のチョビもきっと喜んで祝福しているはず☆
妹よ、本当におめでとう♪

**********

幸せな妹夫婦にあやかって、あーぴぃさんから頂いたバトンがちょうど恋愛に関するものなので、この機会にやってみたいと思います。


●問1:まずはお名前をどうぞ。
shunsukeと申します

●問2:恋に落ちた瞬間からキスその他あれこれはどこまでOK?
順番はきちんと踏みたいけれど、ペースは相手次第かな

●問3:ズバリ、好みのタイプは?
にぱっと屈託なく笑い、笑顔の絶えない娘

●問4:遠距離恋愛って、アリ?ナシ?
アリだと思うけど、寂しがり屋の僕は結構耐えれない・・・

●問5:ぶっちゃけ、好きでもない人と付き合える?
う〜ん、その時に自分に好きな人がいなければ・・・とも思うけど、
やっぱり相手に悪いので断るかな。


●問6:昔好きだった人って、年月過ぎても思い出すとキュン?
好きだった頃の記憶に甘酸っぱい気持ちになることはあるかもしれない。
でも過去は過去、今を大切にしたいです


●問7:ヨリ戻し。アリ?ナシ?
お互いが戻したいのであればアリ

●問8:恋人があなたに「一緒に死んで」と言いました。どうする?
何故?!
理由を聞いた後、死なないよう説得する。
自ら命を絶つなんて絶対にダメ!


●問9:逆に、「一緒に死んで」と言う?
絶対言わない!
自ら命を絶つ勇気があれば何でもできる!
そもそも好きな人を道連れなんてありえません!!


●問10:同性愛、アリ?ナシ?理由は?
自分に害が及ばなければアリです。
同姓に言い寄られると辛い・・・


●問11:恋人が浮気をしました。許す?別れる?
きっと許してしまうけれど、不信感は後引くだろうなぁ・・・

●問12:というか、あなたもしかして浮気する派?
恋人がいるのに好きな人ができて別れたことあります・・・
ごめんなさい・・・
結局その人への恋は実らんかったけど・・・
昔はさておき、今は妻一筋。これだけは確かな事実。


●問13:二人の間を繋ぐ、一番大事なものって?
コミュニケーション(スキンシップ)かな♪
言葉・態度・手段は問わないけれど、相手を常に意識し気遣い気持ちを伝え合うことって大事だと思う


●問14:永遠の愛って、何だ?
まだ分かってないのかもしれないけれど、「妻」かな。

●問15:別れの痛手はどうやって乗り切る?
とにかく時間の忘却に頼ります

●問16:別れを一言で表現&説明すると?
苦渋のケジメ

●問17:恋人が異性と二人っきりで外出。アリ?ナシ?
よほどの理由があれば仕方ないけれど、かなりヤキモキするかも・・・
反面、自分は「友達だから」アリと思っちゃうところがワガママだよなぁ・・・


●問18:あなたにとって、恋人って何?
結婚したので今や人生の伴侶ですが、
苦楽を共有できるパートナー


●問19:恋愛とは、一体なんでしょう!
トキメキ、生きる上で欠かせない原動力
自分の半身に巡り会う旅路
そして出会ったパートナーを一生を掛けて大切にする永遠の課題であり特権


●問20:お疲れ様でした!最後に世界の中心で、愛を叫びつつバトンをまわす人を5人!
なちゅきさんとか聞いてみたいかも。
後は、興味持った人、どんどん持って帰ってやってみてくださいな♪

posted by shunsuke at 23:05| Comment(8) | TrackBack(0) | a city style | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

結婚式の忘れ物

昨日は友人の結婚式があった。
もう少し詳しく説明すると、僕の大学の後輩であり、妻の会社の同僚でもあるA子ちゃんの結婚式。
僕は妻に出会う前にA子ちゃんを知っていたし、妻も僕に出会う前からA子ちゃんと知り合っていた。
特に紹介されたわけではないけれど、僕らにとってキューピット役のような存在の人なわけである♪

GWの真ん中であろうと、そりゃ喜んで駆けつけたいというもの!
ということで、二人ともご招待してもらい、二人で出席してきました。

20060505.jpgPhotograph Data:
CANON IXY DIGITAL 800IS
1/60秒 F/2.8


エンジェルパルテで催されたチャペルと披露宴は、彼女たちらしい心づくしでとても良い式だった♪
幸せな二人に乾杯〜♪(〃゜▽゜)ノ□☆□ヽ(゜▽゜*)♪
ちょっと自分らの式を思い出して、ほんと幸せのおすそ分けをもらった気分になったよ♪

結婚式といえば、記念写真!
写真を撮るのが好きな僕は、この日のために買い換えたと言っても過言ではないCanon IXY DIGITAL 800IS(手ぶれ補正つき♪)を携えて、のっけからバシバシとシャッターを押しまくってた。

「もぉ〜、最初からそんなに取りまくってたら電池すぐなくなるよ」
妻が心配そうにたしなめる。

ふふふ、心配することなかれ、そんなことは百も承知!ちゃんと替えのバッテリ充電器を用意してあるのさ〜♪

バッテリ残量が残り少なくなり始めた時、僕は得意気にそう言いながらカバンの中をまさぐった・・・ら・・・あれ?あれれ・・・???

な、ない〜?!!
ま、まさか、わ、忘れてきた〜?!?!


思い起こせば、予備もしっかり充電しておこうとコンセントに指した・・・ままじゃん?!

あんびりーばぼー(T□T)

お色直しを見ることなく、バッテリー残量は底を尽き・・・
携帯で撮ろうにも室内は演出上暗すぎて・・・
あぁ・・・
なんということでしょう〜(T△T)

ごめん、A子ちゃん・・・
君のキレイな姿も幸せな笑顔も目にしっかり焼き付けるからね・・・

家に帰ると、充電たっぷりお腹たっぷりのバッテリがコンセントに刺さったまま僕らを笑顔で迎えてくれましたとさ・・・
posted by shunsuke at 23:22| Comment(5) | TrackBack(0) | a city style | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

卒業式

巷はもっぱら卒業式シーズン。
だからというわけじゃないけれど、
昨日、母校(大学)の卒業式に出席する機会があった。

前途ある若者たちの巣立ちの笑顔は眩しいばかり。

おめでとう!
頑張って世間の荒波を乗り越えていけよ!

と、すっかり見送る気分の僕は歳をとった証拠か・・・(笑)

卒業式を後の方で見ててちょっと思ったこと。
厳粛な雰囲気を重んじるためなのか、
全く拍手がないんです!!!

学生が卒業証書を受け取る時も、学生が答辞を詠んだ後も・・・

見事なまでに「し〜ん」・・・

僕なんか、思いっ切り拍手をしてあげたい方なんだけど、
雰囲気に気後れして結局心の中で大喝采。
どこもそんなもんなんだろうか?

しかしもっと驚いたのはその後、
学長からの祝辞の後に何故か拍手が・・・
同窓会長のおじさんが送辞を言った後にも拍手・・・

え〜と、誰を祝う式だっけ???
なんか釈然としなかったんだけど、そんなもんなんでっしゃろか?

20060318a.jpgPhotograph Data:
CANON IXY DIGITAL 60
1/15秒 F/3.5
撮影日:2006/03/19

この写真は当日撮ったわけではないんだけど、
妻と街を歩いた時に地下街の出口で撮ったもので、
なんだか卒業というか旅立ちって感じがして載せてみた。

ついでにもう一枚。

20060318b.jpgPhotograph Data:
CANON IXY DIGITAL 60
1/13秒 F/4.9
撮影日:2006/03/19

薄暮れの空気の色って何だか好きなんです。


卒業式の後、妻と落ち合って久しぶりに街中をぶらりとデートし、
その後、場所を変えて焼き鳥屋で軽く呑んだ。
妻と一緒にお酒を飲むのは久しぶりで楽しかった♪

店を出た後、気分が良くなってた二人は
電車の待ち時間がもったいない感じがして
ゆっくり歩いて帰ろうか〜って夜道を散歩した。
が、ちょっと後悔(汗)
ローカル線とはいえ、約2駅分でしたから(大汗)
1時間以上かけて帰り着いた頃には足パンパン・・・

ま、こんなのもたまにはいいかな
posted by shunsuke at 03:21| Comment(9) | TrackBack(0) | a city style | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

空に浮かぶミカン発見


20060129.jpg

20060129-2.jpg
Photograph Data:
Canon IXY DIGITAL 60
1/500秒 F/4.9


日々積み重なったストレスを「ふく料理」と「温泉」で癒すため
妻と1泊2日の萩旅行へ出かけた。

萩といえば幕末志士のゆかりの地。
吉田松陰の松下村塾や高杉晋作の生家などがあり、
竜馬好きの僕は密かに心奮わせていた。
白壁の街並みを妻と自転車で散策し、
夜は美味しい「ふく鍋料理」と露天風呂に癒され、
岩盤浴やゲルマニウム温浴といったハイカラなものも初体験したりと、
実に充実した旅だった。
すっかりストレスは吹き飛び、明日からの活力に満ち足りた。

が、実を言うと、僕のストレス解消に一番貢献したのは、
美味しい料理でも温泉でも幕末の歴史でもなかったのである。
萩市内に入って目にしたこの光景。
東萩駅前の橋を渡るときに目に飛び込んできた
空に浮かぶ鮮やかなオレンジ色

「空にミカンが浮かんでる?!」

なんと、電燈がミカンの形をしてるのだ。
さすが萩、さすが山口県!
萩は夏みかんの産地でもあったのだった。
山口県のガードレールは故にオレンジ色をしている、というのは有名な話だ。
でも、電燈だよ?
想像もしてなかったよ♪

このほのぼのとした光景に出会った瞬間に、
僕の溜まったストレスはぷしゅ〜と抜けたのだった。
料理でもなく温泉でもなく幕末の歴史でもなく・・・

申し訳ない、幕末の志士たちよ・・・(笑)

この嬉しい光景をカメラに収めたいがため、
意味なく何往復かして車を停めれるところを探し、
近くのコンビニに車と妻を残して、旅の記念に切り取った。

萩の微笑ましい光景に感謝♪
posted by shunsuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | a city style | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。