2010年05月30日

SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM

高倍率ズームレンズを新調しました♪

SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM」です。

高倍率といえば、「TAMRON AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO (Model B003)」を愛用していたんだけど、AFがよく迷うことが多く、AFスピードも遅いのが気になってて(動き回る子供を撮るには致命的)、倍率は少し落ちるけどHSM(超音波駆動モーター)を搭載した本レンズに乗り換えたわけです。

本当はNikon純正のレンズが欲しいところですが、高くて手が出ません(T-T)

■手ブレ補正 OS 機構搭載
■SLDガラス4枚&非球面レンズ3枚、ズーム全域で高画質
■近接撮影能力に優れた最短撮影距離45cm、最大倍率1:3.4
■スーパーマルチレイヤーコート採用、フレア・ゴーストの発生を軽減

■レンズ構成 : 14群18枚
■最短撮影距離 : 45cm
■フィルター径 : 72mm
■質量 : 630g
■付属品 : 花形フード


→楽天最安値はこちら

キタムラで下見をした後、一番安かった楽天で購入。(税込み送料込みで52,000円)
TAMRONレンズなどをヤフオクで売ってやりくりしました。

さて、早速届いたので使用感をレビュー。
いいですよ、これ!
さすがHSM!AFスピードは文句なく、しかも静か!
前のTAMRONレンズでは耳障りなくらいうるさかったのが嘘のよう。

倍率は正直TAMRONの270mmが惜しく感じる場面もありますが、僅かな差なので動いてカバーすればいいし、SIGMAレンズの高級感ある外装も実は好みで気に入っています。

これ一本で遠近両方カバーできるのが高倍率レンズの強み。
新しい普段使いの常用レンズになりそうです。

にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪

広島ブログランキングにも参加しています。
もし良かったらクリックしてください。このブログの順位が上がります♪
広島ブログ ←クリックしたら今の順位が確認できますよ☆



posted by shunsuke at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | good camera & items | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

デジタルホワイトバランスフィルタ

楽天ポイントが溜まったので、前々から欲しいと気になっていた「ホワイトバランスフィルタ」を購入しました♪

 【expo disc】エキスポディスクExpoDisc 72mm デジタルホワイトバランスフィルターWhite Balanc...

→楽天最安値はこちら

これは何かと言うと、デジタル一眼レフカメラやデジタルビデオで、簡単に、かつ正確に理想的なホワイトバランスを得る事ができる!というもの。

ミックス光などカメラ任せのオートホワイトバランスが厳しいライティング条件下では、通常はグレーカードやホワイトカードを使って、プリセット機能でホワイトバランスを調整していくと思うんだけど、これが意外に手間で撮影の時間を取られる原因になったりする。
また、フラッシュなどを使用する時もグレーカードをつかったプリセットは難しい。

それが、このデジタルホワイトバランスフィルタがあると、撮影前にレンズに装着して、撮りたい環境下でホワイトバランスをプリセットするだけで、簡単に適正なセットができるという優れもの♪
とってもスピーディーで撮影の中断も解消できる!!

使ってみたけど、なかなかにいい!
ストラップが付いてるので、撮影中は首にぶら下げておいて、条件が変わったら、ささっとレンズに付けてプリセットを取り直すだけでいいんだもの♪
特にポートレートのように相手がいる場合には、おすすめですよ。

使った感じ、取得されるホワイトバランスはちょっと青が強めかな。
同じ会社からデジタル
Warm(ウォーム)バランスフィルター
というのも発売されてて、こちらは暖色系が強め。

実はこの手の商品は他にも色々出回ってる。
僕はデザインと携帯性の良さから、このExpoImaging社 ExpoDiscにしたんだけど、値段が高いのがネック。
もっと安くて手頃な価格帯のものもあるので、紹介しとく。

 ケンコー ホワイトバランスセッター

 エツミ ホワイトバランサー


もしExpoDiscにするなら、必要なレンズ口径よりも一回り大きなサイズをお勧めします。
僕は持ってるレンズが72mmと68mmなので、72mmを購入。
大は小を兼ねるとはよく言ったもので、小さい口径のレンズにはカチッとはまらないまでも、覆いかぶせるだけで同じ効果が得られるので使い回しが利くんです!!
ただ、今度買おうと思ってる中望遠レンズが77mmで・・・もう一回り大きなのにしておけばとちょっと後悔中・・・(T-T)


にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪

広島ブログランキングにも参加しています。
もし良かったらクリックしてください。このブログの順位が上がります♪
広島ブログ ←クリックしたら今の順位が確認できますよ☆


posted by shunsuke at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | good camera & items | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

Nikon SB-600

職場の後輩の結婚式でカメラマンを頼まれた。
プロに頼まないって言うもんだから責任重大(><;

結婚式といえば、室内だし雰囲気のある照明の関係で、どうしてもシャッタースピードが落ちちゃう・・・。
故に手ぶれや被写体ぶれの失敗が多くなっちゃう。
かといって内蔵ストロボを使うとせっかくの雰囲気が台無し・・・。

てことで、この機会についに買っちゃいました!
外付けストロボ!スピードライト SB-600

 ニコン スピードライトSB-600

→楽天最安値はこちら


予算的に余裕があればもう一つ上のランクの「ニコン スピードライト SB-900」にしたかったところなんだけど。

価格差が+2万くらいじゃけん、無理〜(^^;
ガイドナンバー(発光量の多さ)が大きいほど大は小を兼ねるでいいんだけどさ〜。

逆にNikon純正じゃない安い別メーカーのスピードライト(例えばTTL対応ストロボ ニッシンジャパン スピードライト Di622とか)も検討したんだけど、確かに同じ位のガイドナンバーで1万安だからかなり惹かれた。

でも純正にした決め手となったのは、チャージ時間が純正の方が短いのだ。
つまり、1枚撮った後、連続で次に撮れるまでの時間が純正の方が短い!
チャージを待っててシャッターチャンスを逃すのは嫌だったので、純正にしました。

結果は正解だったかな♪
とても良好です。
バウンスができるのが最高!
雰囲気を壊さずにシャッタースピードを稼げて満足♪

唯一辛いのは電池の消耗の早さ!
単三電池4本必要なんだけど、これが結構早くなくなっちゃう。
しかも消耗度合いが分かりにくい(汗)
大体チャージ時間が遅くなってきたり発光量が思ったより暗くなってきたら電池交換のサイン。

エネループ欲しいな・・・

結婚式が(不安はまだあるけど)楽しみです♪

にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪

広島ブログランキングにも参加しています。
もし良かったらクリックしてください。このブログの順位が上がります♪
広島ブログ ←クリックしたら今の順位が確認できますよ☆


posted by shunsuke at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | good camera & items | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

TAMRON AF18-270mm F/3.5-6.3 DiII VC LD Aspherical [IF] MACRO (Model B003)

念願の高倍率ズームレンズを購入しました♪

18mmから270mmまでカバーできる超高倍率15倍が話題の「TAMRON AF18-270mm F/3.5-6.3 DiII VC LD Aspherical [IF] MACRO (Model B003)」です!

■焦点距離:18-270mm
■世界初・世界最大のズーム倍率「15倍」。広角28mm〜超望遠419mm相当の画角(35mm判換算)を達成
■独自開発の手ブレ補正機構「VC」搭載
■最短撮影距離 ズーム全域で0.49m、最大撮影倍率1:3.5
■全長:101.0mm
■レンズ構成:13群 18枚
■最大径:φ79.6mm
■フィルター径:φ72mm
■質量:550g
■絞り羽根枚数:7枚
■最小絞り:F/22-F/40(18mm-270mm)
■付属品:花形フード
■メーカー希望小売価格:84,000円 (税込)


→楽天最安値はこちら

キタムラで購入。(値引き交渉の結果6万円強)
1万円キャッシュバックキャンペーンの期間中だったので嬉しかった♪

これまでF値にこだわって明るいレンズ(F2.8)しか使ったことがなかったので、特にズーム域での手ブレに不安を覚えてたんだけど、手ブレ補正の効果を早速感じることができた。
ふむ、なかなかにいい♪

何より、高倍率がいい!
コレ一本でほとんどポジションを変えることなく、広角から望遠までいけちゃうのだから、便利としか言いようがない。
さらにはズーム全域で最短撮影距離約50cmのマクロが可能。
すごく撮影の幅が広がりそう♪

描写が少し甘いというかシャキッとしてない気もするけれど、高倍率にそこまでの画質を求めるのも酷と言うもの。

レンズボディの大きさはさすがに大きく重い。
常用とするにはちと大きい感もあるが、逆にこれだけの高倍率でこのコンパクトさはすごい。
大きい望遠レンズを持ち運ぶことを考えると、充分常用として愛用できそう♪

にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪

広島ブログランキングにも参加しています。
もし良かったらクリックしてください。このブログの順位が上がります♪
広島ブログ ←クリックしたら今の順位が確認できますよ☆



posted by shunsuke at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | good camera & items | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。