2007年04月12日

新入部員

僕が顧問をしている大学の写真部に、びっくりすることが起きました!
なんと、新入部員が10人も入ってきたんです!!

確かに新入部員を期待して、部長と色々してきました。
新入部員募集のポスターも作ったし、ホームページも作ったし、サークル説明会でも部長が呼びかけをしたし、机出しもしたけど、まさかいきなり10人も増えるなんて予想してませんでした

嬉しい反面、これは大変だぞぉ〜。
顧問、部長とも期待を裏切らないように頑張らなきゃね♪


にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪

広島ブログランキングにも参加しています。
もし良かったらクリックしてください。このブログの順位が上がります♪
広島ブログ ←クリックしたら今の順位が確認できますよ☆


posted by shunsuke at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

産まれました〜♪

ブログの更新、ご無沙汰になっちゃいました。

今日は嬉しい報告です!!
11月15日の朝方に子供が
無事産まれました〜(ノ^▽^)ノ♪♪

我が子初めての笑顔
 タイトル: 「我が子初めての笑顔」
 Photograph Data: Canon IXY Digital 800IS

もうね、可愛くて仕方ないですよ!!
親バカ街道まっしぐら!!
女性って素晴らしい!!すごい!尊敬ものです!

出産当時の詳しくは「はじめてのお父さん♪」を読んでください♪
かなーり、熱く語ってます(笑)

これからは「はじめてのお父さん♪」ブログの方がメインになりそう。
でも、写真の趣味は変わらず続けていきたいと思ってるんで、更新頻度は落ちるかもだけど、これからも変わらず本ブログもよろしくご愛読くださいね♪


にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪

広島ブログランキングにも参加しています。
もし良かったらクリックしてください。このブログの順位が上がります♪
広島ブログ ←クリックしたら今の順位が確認できますよ☆


posted by shunsuke at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | lovery life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

靱帯損傷・・・

昨日、社内のフットサルチームで練習中にぐぎっと右足首をやっちゃいました。
その後、しばらくは少し痛い程度で大丈夫かと思ってたんですが、残業を終え帰ろうとした頃から痛みが増してきて、家に着いた頃には何もしてなくてもズッキンズッキン・・・(T□T)

で、こりゃまずいと、今日定時で仕事を抜けて(それでも後で仕事に戻る辺りが僕なんですが・・・汗)、近くの外科リハビリ科に。
レントゲンを取ってみると、ヒビと疑わしき線は一部あるものの骨折は特になく、内出血や腫れが酷いことから(自分では見た目さっぱりでしたけど)先生の出した診察結果は・・・

靱帯損傷・・・

切れてはないけれど

全治6週間・・・(T□T)

でも、ギブスなしで歩けるし、運転も大丈夫。激しい運動さえしなければ、お酒だって大丈夫という豪快さ。
軽いけど治りにくいってことだね、靱帯さん。
(て、笑ってる場合かぁ〜?!!)

昨日していた練習は週末のフットサル大会(プローバカップ)への出場のための最後の練習だったんです・・・

つまり・・・僕は出られねぇ〜?!

かなーりショックです・・・(T-T)
みんなにも迷惑かけるし、あぁ、何でよりによって試合の3日前なのさ・・・



にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪

広島ブログランキングにも参加しています。
もし良かったらクリックしてください。このブログの順位が上がります♪
広島ブログ ←クリックしたら今の順位が確認できますよ☆


posted by shunsuke at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

昇雲の滝

昨日の撮影会で行った「昇雲の滝」のことも、も少し紹介。

「昇雲の滝」は当初の予定には入っていなかったんだけど、仏通寺から帰る途中に看板を見つけて、部長がまだ撮り足りなさそうだったので急遽寄ってみることにした滝。

駐車場にあった看板には「あと0.7km」とあって、ちょっと後悔(汗)
でも彼は行く気満々だったので、後にも引けずLet's Go!

これがただの0.7kmじゃなかったんです・・・(大汗)
アップダウンの激しい悪路な山道(T-T)
しかも、前日の雨で足場が悪いことったら。
女性陣は早々にリタイヤ。車で待っててもらうことにし、先々行っちゃう彼を必死で追いかけました。

20061009a.jpg
 タイトル: 「静寂な流れ」
 Photograph Data: Nikon D70 48mm 1/2秒 F/4.5
 絞り優先 露出補正-0.7

彼を追いかけながらも写真好きの悲しい性で、苔が気に入って途中撮った写真がこれ。
悪路なんだけど、景色はいいんです。

汗だくになりながら行き着いた「昇雲の滝」は、これまた見事でした!
昇雲の滝タイトル: 「昇雲の滝」
Photograph Data: Nikon D70
32mm 1/10秒 F/4
絞り優先
露出補正 -0.7

こんな見事な滝が迎えてくれるのなら、険しい山道を歩いた甲斐もあるというもんです。

彼もこの滝が気に入ったのか、膝上くらいまで水に漬かりながら、必死にシャッターを切ってました。
日が暮れ始め、あまり時間が取れなかったのが残念。

今回は色んなところを巡ったけれど、次は一つのところで徹底的にこだわって撮るのも良いかも、と思った今日この頃。

いやはや、お疲れ様でした。



にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪

広島ブログランキングにも参加しています。
もし良かったらクリックしてください。このブログの順位が上がります♪
広島ブログ ←クリックしたら今の順位が確認できますよ☆


ラベル:昇雲の滝 写真
posted by shunsuke at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | in Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

女王滝

今日は一眼レフカメラ「Nikon D70」を持って、撮影に出かけました♪
女王滝」を皮切りに、「曝雪の滝」、「昇雲の滝」といった本郷の滝めぐりと、「仏通寺」に行きました。

女王滝タイトル: 「女王滝」
Photograph Data: Nikon D70
シャッター優先
1/4秒 F/10
露出補正-0.7
レッタッチあり


「女王滝」はNHK大河ドラマのロケにも使われた観光地なんですが、駐車場から滝まで随分山道を歩くためか、人が全然おらず、気兼ねなくたっぷりと撮影することができました♪

一人で撮影に行ったのかというと・・・
実は、最近ひょんなことから、とある大学の写真部の顧問を引き受けることになって、部員との交流を深めようと撮影会を企画したんです。

部員といってもたった1名なんですが・・・(><;
はい、廃部寸前の写真部なんです・・・汗

たった1名の彼はとても素直な子で、カメラは素人。
写真部に入ってから撮るのが好きになったそうで、仲間を増やしたいと熱く語ってくれました。

彼はコンパクトデジカメでの撮影。
本当に技術的なことは何も知らないようだったので、要所要所で半押しのピント合わせや三脚での撮影といったアドバイスをしてあげました。

僕の好きなポートレートも体験させてあげようと、職場の女の子二人にもモデルとして付き合ってもらい、1日歩き回って、色んな写真を撮りました。
(彼は緊張してかあまりポートレートはお気に召さなかったみたい・・・)
僕にとっても久しぶりに写真漬けになれた楽しい一日でした♪

TちゃんもHちゃんもありがとうね♪
また機会があったらよろしくね。

色んな滝を散策し、緑に囲まれた野外でお弁当を食べたりと、ピクニック気分でみんなも楽しんでくれたみたいで良かったです♪
途中色んなアクシデントもあったけど、それまた面白かったし☆
特にあの事件は・・・(笑)
(彼のメンツもあるので内容は秘密^^)

写真部の顧問としてもこれから頑張っていこうと思います!
まずは部員を増やすぞぉ〜!!


にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪

広島ブログランキングにも参加しています。
もし良かったらクリックしてください。このブログの順位が上がります♪
広島ブログ ←クリックしたら今の順位が確認できますよ☆


ラベル:女王滝 写真
posted by shunsuke at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | in Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

花の名前

今日は職場の仲間とバトミントンをやりました。
バトミントン、久しぶりにやったけど、ちゃんとコートでネットも張ってやると、なかなかに燃えてはまりますね〜♪
まじ面白かった!!またやろうね〜☆

-----話は変わって・・・

そういえば、よくこのブログで花の写真を花言葉と共に紹介するので、詳しいんですねということを言われるんだけど、多少関心があって知ってるだけでそこまで詳しいわけじゃないんです。

道端で見かける野花は特に知らないことが多いです(^^;
どうしてるかというと、花図鑑を愛用してます♪

ちょっと古い図鑑ですが、文庫本サイズのポケット図鑑!
四季の花」です。
花屋さんで買える代表的な花ばかりを集めた本で、全花写真付き、花言葉付きで重宝してます♪
花の咲く時期別に索引が分かれていて、知らない花でも探しやすいのも気に入ってます♪

ただ、ネットで画像も見つからないくらい古い本(T-T)
多分もう入手困難・・・
同じ成美堂出版から発売されている「色と咲く順でわかる花の名前事典」も知らない花でも名前を探しやすそうで良さそうですよ〜♪

 色と咲く順でわかる花の名前事典

ネット検索なんかも活用してます♪
ついでにお勧めサイトもご紹介!

◆ グリーンエコーこだわり植物図鑑
  →http://www.greenecho.co.jp/zukan.htm

◇ 花の名前小辞典
  →http://ksbookshelf.com/DW/Flower/

インターネットって便利ですねぇ。
でも、移り変わりも早いのがなんとも・・・。
以前このブログでも紹介したほとんどのサイトが現在Not Foundで閉鎖されてました・・・汗
これらのサイトもリンク切れになったらごめんなさい。


にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪

広島ブログランキングにも参加しています。
もし良かったらクリックしてください。このブログの順位が上がります♪
広島ブログ ←クリックしたら今の順位が確認できますよ☆



posted by shunsuke at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

彼岸花畑

そういえば、昨日滝を見に行った帰り道、そこで偶然出会った人から近くに彼岸花が一面に咲いている畑があるとの情報を聞き、早速その足で行ってみました。

公道を外れたところを車でひた進み、わき道というか空き地に車を停めて、さらに畑などを突き進んで歩いたところに、ひっそりと、でも確かに一面の彼岸花畑が突然現れました。

彼岸花に出会う
 タイトル: 「彼岸花に出会う」
 Photograph Data: CANON IXY DIGITAL 800IS 1/400秒 F/3.5

本当に燃えるような赤が緑の絨毯の上に敷き詰められていてキレイでした。
一眼レフを持って来るんだったとちょっと後悔(T^T)

彼岸花って、子供の頃、毒があるって噂ありませんでした?
お彼岸に咲く花だから不吉なイメージが付いて回ってのことだったのか、自然のものとは思えないほどの赤の色が毒々しいイメージを与えるためか、その噂の根拠は分かりませんが、幼い頃、登下校途中で彼岸花を見つけたとき、噂を鵜呑みにして息を止めてその場を駆け抜けたことを想い出して、一人苦笑する今日この頃でした(笑)

にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪

広島ブログランキングにも参加しています。
もし良かったらクリックしてください。このブログの順位が上がります♪
広島ブログ ←クリックしたら今の順位が確認できますよ☆


ラベル:写真 彼岸花
posted by shunsuke at 23:30| Comment(5) | TrackBack(0) | in Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

瀑雪の滝

引き続き妻方の実家にお世話になっていた僕は、今度はドライブでこれまた近所の「瀑雪(ばくせつ)の滝」に、今回は妻とお義母さんと義弟くんも一緒に行ってきました。

妻方の実家から車で10分程度のほんとに近所だったんですが、妻もお義母さんも義弟くんも、みーんな初めて来たそうです。

専用駐車場に車を停めて、舗装された山道を進むと意外に簡単に目的の滝に出会うことができました♪

瀑雪の滝タイトル: 「瀑雪の滝」
Photograph Data: CANON IXY DIGITAL 800IS 1/320秒 F/5.6

とても細長い滝で、頭上30mくらい高い場所から勢いよく降り注いでました。
滝つぼのほんと近くまで行くことができて、細かい水しぶきを肌に感じることができ気持ちよかったです♪
あぁ、今まさにマイナスイオンを浴びてるぞ〜って感じで(笑)

さて、ここでちょっとウンチク☆
瀑雪の滝は、毛利元就にゆかりのある場所で、実際に本人が涼をとる(涼む)ためによく訪れた地だそうです。
ちなみに、ちょっと前に放送された大河ドラマ「毛利元就」のタイトルバックに使われていた滝は、ゆかりのあるこの瀑雪の滝ではなく、また別の近所にある「女王の滝」とのこと。
この女王の滝は、実際は毛利元就とは何のゆかりもない滝なんだそうですが、瀑雪の滝は縦に細長いためテレビの画面では見栄えが悪く、横広で見栄えの良い女王の滝が採用されたそうです(笑)
(ちょっとした裏話でした)

にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪
ラベル: 瀑雪の滝 写真
posted by shunsuke at 23:27| Comment(4) | TrackBack(0) | in Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

仏通寺

この連休、妻方の実家にお世話になっていたんですが、暇だったんで妻とドライブして近所の仏通寺に出掛けました。

燃ゆる前タイトル: 「燃ゆる前」
Photograph Data: CANON IXY DIGITAL 800IS
1/13秒 F/5.5

仏通寺の行列タイトル: 「仏通寺の行列」
Photograph Data: CANON IXY DIGITAL 800IS
1/8秒 F/3.2


妻も久しぶりに足を運んだという仏通寺は、寺を中心とした山全体を「仏通寺」と呼ぶようで、なかなかに雰囲気の良い散策ポイントでした。
新緑のもみじもキレイで、紅葉の季節に来たらもっとキレイだろうなあと思いました。
(実際、紅葉で有名なポイントらしく、時期には三脚を持ったカメラマンでごった返すそうです)

久しぶりに一眼レフを片手に、本格撮影目的でぶらりとしたいなぁと思った今日この頃でした。

にほんブログ村 写真ブログへ ←もし写真を気に入ってもらえたらランキングUPクリックにご協力ください♪
ラベル:写真 仏通寺
posted by shunsuke at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | in Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

蜂の巣ころり

最近やけに職場の窓の外で蜂を見かけるなあと思ってたんですが、昨日原因を発見してしまいました。

なんと、職場の窓ガラス(外側)に蜂の巣があったんです!!

20060920a.jpg ←証拠写真

何で今までこんなのに気付かなかったんだろうってくらい、蜂がわんさか群がってました(汗

このまま放っておくわけにはいかない!
ということで、社内のとある部署に連絡を取ってやってきたのかコイツ。

20060920b.jpg マグナムジェット

こいつを使って遠距離からプシューとやると、いとも簡単に片が付いてしまいました。(僕がやったわけじゃありませんが^^;

20060920c.jpg 20060920d.jpg

いやぁ、テレビとかじゃなく本物の蜂の巣を見たのは久しぶりでしたよ。しかも蜂入りは初めてかも♪
こんなこともあるんですねぇ〜。

ラベル:蜂の巣 写真
posted by shunsuke at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。